HOME > ABOUT

aboutthissite.jpg

ここは杏林大学井の頭キャンパス、保健学部臨床工学科の先端臨床工学研究Gのホームページです。


先端臨床工学研究室

【スタッフ】中島章夫、鈴木哲治  【定員】6〜7人

1.研究室の概要

卒研は教育の一部という性格上、各自の能力とやる気に応じて、進学を見据えた内容までも取り扱います。

2.卒業研究のテーマ

1.レーザ装置を用いた治療・計測関連
2.電気メス等各種チェッカ制作・治療機器開発(付属病院でのデータ計測含む)
3.医療機器遠隔モニタリングに関する研究(電気メス・透析装置・輸液ポンプ等)
4.医療機器電磁波対策関連(付属病院、他医療機関)
5.医療機器管理データベースシステム開発(学内実習、付属病院、他医療機関)
6.電気・電子、医療機器など実習教材製作の研究(実習機材制作、シミュレーション教材開発など)
7.治療機器の開発


3.当研究室を希望する学生への注意事項

4年生は研究や進学・就職などを優先して活動する学生を望みます。プライベート(アルバイトやクラブ活動)と学業を両立させられるよう、計画していきましょう。

★福長先生は2012年度より生命支援工学研究室を開設